ジャスティン・ビーバーがついに来日

ジャスティン・ビーバー来日

先日、お騒がせミュージシャンのジャスティン・ビーバーがついに来日しました。
ジャスティン・ビーバーといえば世界中で有名な歌手です。
親日家として知られている彼は、仕事でもプライベートでも何度も来日しています。
また来日した際には、様々な場所へ足を運ぶことでも有名です。
ツイッターなどでプライベートな行動を明かす場合もあり、ファンの間では滞在中に一目でも会いたいという気持ちで駆けつける人も多いようです。

ジャスティン・ビーバーが日本に滞在中の目撃情報で多いのがショッピングです。
親日家でもあるジャスティンの買い物は、爆買いそのものという目撃情報もあります。
ジャスティンは来日した際に、特に変装などすることもなく、渋谷や原宿へショッピングへ出かけます。
特に原宿はジャスティンのお気に入りスポットのようで、一度の来日で複数回訪れたこともあるようです。
そして、原宿では気になったショップに片っ端から入店し、買い物をしていく姿が度々目撃されています。
ショップの中には、レジカウンターなどにサインをもらっていたり、写真をとっているところもあり、ジャスティンが友好的であるのもうかがえます。

また、ジャスティンは買い物だけではなく、日本の伝統文化にも興味を示すことがあります。
他国からは批判されていましたが、神社の参拝をしたことも自身のツイッターで明かしています。
他にも寿司が大好きなジャスティンは、来日のたびに美味しいと有名なお店を訪れています。
また、日本らしい伝統のの名前入りのものにも興味を示しているという情報もありました。

ジャスティンはお騒がせミュージシャンとしてのレッテルが張られている分、何かと批判されてしまいがちですが、
空港やプライベートタイムに会ったファンへの対応はとても優しいものです。
気さくに手を振ってくれたり、サインや写真撮影にも対応してくれる場合があります。
自信のツイッターでもその様子をアップしていたり、世界的な大スターとは思えないほどフランクな対応が、よりファンを魅了しています。
ショッピング中の目撃情報の中にも、店内のBGMに合わせて踊っている姿や、ファンに手を振る姿などがたくさん写真に収められています。

若くして大ブレイクしてしまい、お金の使い方などでバッシングを受けることもありますが、東日本大震災があったときには、
早々に来日を果たし、また復興支援のために多額の寄付もしてくれました。
ゴシップだけでなく、素敵な部分もたくさんあるジャスティンです。