justin-hashika

幕張のライブで麻疹ウイルス感染者が鑑賞

幕張のライブで麻疹ウイルス感染者が鑑賞 先日行われたジャスティンさんのライブでは、ジャスティンさんが号泣してライブを切り上げてしまったことをニュースに取り上げましたが、またまたこの幕張でのライブで悲報が飛び込みました。 先日の幕張ライブ「ジャスティンビーバーさん号泣」 なんと、観客の中に麻疹(ましん)ウイルス、和名では「はしかウイルス」(漢字表記は同じく「麻疹」の字)に感染した人が会場にいたことが明らかになりました。 はしかは、伝染力が非常に強く、感染経路は空気感染・飛沫感染・接触感染と多彩です。 以下:ニュースソースより抜粋 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160824-00000076-mai-soci   大規模コンサートに感染者 2次

新恋人のソフィア・リッチー

ジャスティンビーバーさん、新しい恋人はライオネル・リッチーの娘、早くも波乱の予感

ジャスティンビーバーさんに新たな恋人のニュースが飛び込んで参りましたが、早くも波乱の予感がしています。 今回のお相手は、あのライオネル・リッチーさんの娘さんで、モデルのソフィア・リッチーです。 お姉さんはファッション・デザイナーのニコール・リッチーさんです。 8月初旬より度々二人でいるところを目撃されており、ラグナ・ビーチで手を繋いでいる様子もパパラッチされています。また、ソフィアがジャスティンの家から朝帰りする姿も目撃されています。 二人は周りを気にすることなくイチャついており、先月の日本で行われた幕張のライブにもソフィア・リッチーを同伴させ、上野公園で何度も唇を重ね抱き合い、その後はジャスティンは上半身裸にあって二人で散歩をしていました。 彼は「日本大好き」と公言もしていますので終始ご機

ジャスティンとソフィア

ソフィア・リッチー、ジャスティンと同じタトゥーを入れるも早くも破局

さて、今年5月、タトゥー大好きなジャスティンがニューヨークにあるセレブご用達のたタトゥースタジオで、小さな十字架タトゥーを彫っていたのですが、新恋人と噂されるモデルのソフィア・リッチーもジャスティンとお揃いのタトゥーを入れたと報じられています。 ジャスティンが入れた場所は左耳の下で、当時は「珍しくおしゃれなワンポイントタトゥー」と話題になりました。 米PerezHilton.comによると、ソフィアはファッションウィークのためにニューヨークに滞在中、ジャスティンが入れたジョン・ボーイのタトゥースタジオに向かい、ジャスティンが5月に入れた十字架のタトゥーとまったく同じものを左手の中指横に彫りました。 その様子はSnapchatで公開されており、横向きにポーズをとってタトゥーをお披露目しています