ジャスティン・ビーバーはなぜ国際指名手配になったのか

ジャスティン・ビーバーが国際指名手配

先日「人気有名歌手ジャスティン・ビーバーが国際指名手配された」と衝撃的なニュースが流れた。何かとお騒がせセレブとして有名だった彼だが、どうしてそんなことになってしまったのかと誰もが疑問に思っただろう。

事の発端は2013年11月。そのときジャスティン・ビーバーはツアーでアルゼンチン・ブエノスアイレスに訪れていた。そのとき彼がナイトクラブで暴行に関与した容疑が浮上し、その件についてアルゼンチン裁判所は事情聴取のため彼に出廷要請を出した。しかし、
ジャスティン・ビーバーはその要請を無視し、裁判所へ出廷することをしなかった。そのためアルゼンチン裁判所は出廷命令から60日以内に出廷しなかったことを理由に国際刑事警察機構(ICPO)を通じて国際手配を要請した。国際刑事警察機構は既にどこかの国で逮捕状が出されている場合、それを加盟国(190ヶ国)に通知する国際手配書を発行が出来る。その結果、ジャスティン・ビーバーは国際指名手配されてしまったのであった。