ポケモン狩りするジャスティン

ジャスティン・ビーバーと言えば、いつも世間を賑わすまさに話題に事欠かないカナダ出身のシンガーです。そんなジャスティンはYoutubeでの動画が話題となり一躍スターとなったのですが、ジャスティンのニュースはいつも横暴な素行の話題ばかりが目立っていました。最近では少し大人しくなったと評判ですが、最近の彼はこんなことを発表し世間を驚かせています。
それは、

「今後ファンとの個人的な写真撮影には一切応じない」

ファンにとってはショッキングな内容でした。ジャスティンは海外セレブの中でも特にファンサービスがすごいと評判だったのでこの発表には全世界のビリーバー(ジャスティンのファンたちの総称)が衝撃を受けました。しかし、その理由をジャスティンは自身のInstagramの中で表明しており、一部の過激なファンのおかげで動物扱いされているように感じるのが嫌になったというのが主な理由でした。
しかしその中で、ある一枚の写真が話題を集めています。それはジャスティンがファンと思われる男性と写っているツーショット写真です。
これには早くも声明撤回かと噂されていますが、彼自身が何も語っていないので本当のところは謎のままです。

▼ジャスティン・ビーバーInstagramより
https://www.instagram.com/justinbieber/

直近の話題としては、ジャスティンが6人のボディーガードを連れてポケモンGOをするためにニューヨークのセントラルパークに現れたというニュースが密かに話題を呼んでいます。ポケモンGOとはNintendoとアメリカの会社が共同開発したスマホアプリで、リアルの世界でポケモンを捕まえられるような感覚が評判を呼んでおり、海外セレブの中でもハマる人が続出している大人気のゲームです。

ポケモンよりも本人が捕獲されそう

ジャスティンもその一人のようで、ポケモンが出現するエリアとなっていたセントラルパークに捕まえに来たようですが、注目されているのはその点ではなく周りの他のプレーヤーがほとんどジャスティンに気づかなかったということなんです。世界的に有名なお騒がせセレブであるジャスティンに気づかないなんてありえないと思うかもしれませんが、彼のマネージャーがしっかりInstagramにその様子を動画で公開しています。どうやら周りのプレーヤーたちもアプリに夢中でジャスティンの存在自体に気づいていなかったようです。

ポケモン狩りをするジャスティン

ポケモン狩りをするジャスティン

そんな微笑ましいニュースの裏で、ステージ上に投げ込まれたプレゼントに対し暴言を吐くなどまだまだお騒がせの名に恥じない言動も見受けられます。次から次へと話題が更新されるので、気になる人は随時チェックしておきましょう。