ジャスティン・ビーバーのファン

ジャスティン・ビーバーのファン

欧米では芸能人のファンは自分たちが誰のファンであるか示すためにそれぞれの呼び名を持っています。タレントの名前をもじったものが多く、ファンのセンスが出ていて面白いのですが、ジャスティン・ビーバーの場合は名字をもじってビリーバーと言います。信じるという意味のビリーブと掛け合わせているところからも彼女たちのジャスティンへの愛情の強さが分かりますね。
ビリーバーはその熱狂的なことでも知られています。ジャスティンがプロモーションでやってくる地域には熱烈なビリーバーが大挙して騒動になるのは一種の風物詩となっています。
なお、ビリーバーの素晴らしいところはカレを決して見捨てなかったことです。ゴシップだらけの荒れた生活から心機一転してカムバックしたジャスティン・ビーバーですが、新曲で全英全米の両チャートで一位を取って復活を遂げました。全米初登場一位はこれまでなかったことですし、これも彼のことを信じて待っていたビリーバーの力でもあるのです。